ページの先頭へ

横浜市港北区 日吉駅ビルという
これ以上ない通いやすい立地でお迎えします!

かんたん今すぐネット予約 Powerd by EPARK

日吉ステーションビル歯科

かんたん今すぐネット予約
急な痛みはすぐ診ますので直接お電話ください ご予約ご相談はこちらまで 045-566-2088 10時30分~19時30分(土・祝日は10時~19時)

知って得する歯医者の真実 Vol.1

インプラントをご検討されている方へ

<優秀な歯科医師に出会うために>

歯科医院を探す際、重要な要素となるのは「優秀な歯科医師がいるかどうか」となります。ただ、どうすれば優秀な歯科医師を見つけることができるのか、また、優秀な歯科医師とはどういった存在なのか、ということについて、理解している人は少ないように感じます。

例えば、単に経験年数が長い、埋入実績が多いというだけで優秀と言えるでしょうか。確かに、インプラント埋入実績が毎年1000本などと言われれば、「優秀な医師である」と判断してしまうのも無理はありません。患者数が多く、選ばれているからこそ、1,000本もの治療ができているとも言えるのです。

ただし、埋入数だけで安易に判断してしまうのは危険です。その理由は、インプラント治療は人工歯根を埋入すればそれで終わりではないからです。その後のかぶせ物、メンテナンスも含めて、インプラント治療となります。つまり、年間1,000本もの埋入をしているということは、その後のメンテナンスに労力をかける時間がない先生だと言えそうです。

ラスベガスでインプラント治療をしている歯科医師にDr.チェン氏という方がいます。彼のインプラント埋入数は、年間2,000本。ただ、この数字は、海外だからこそできることです。海外では、日本と異なり、歯科治療の分業が徹底しています。そのため、チェン氏はインプラント埋入の専門家として数多くの治療をこなすことができるのです。

しかし、日本の場合は事情が異なります。日本の患者さんは、インプラントの埋入からメンテナンスまで、同じ先生に診てもらいたいという要望が強いのです。そのため、インプラントの埋入だけを多くこなしている先生は、必ずしも患者さまにとってありがたい歯科医師とは言えません。数字だけで判断してしまうのではなく、他の部分にも目を向けてみましょう。

判断材料としては、「安定的な埋入数」「学会の認定」「使用器具のメーカー」などが挙げられます。年間埋入数の目安は、技術維持のことを考えても、100本ほどで十分です。その他にも、(公社)日本口腔インプラント学会に認定(日本で1000名ほど)された専門医であることや、大手メーカーの器材を使用しているなど、患者のために努力しているかどうかが重要です。

もちろん、先生との波長が合うかどうか、良好なコミュニケーションがとれるかどうかも、考慮してください。歯科医師とは一生にわたって付き合います。ぜひ、総合的に判断し、より自分にとって最適な先生を見つけましょう。